• ホーム
  • 業務案内
  • 事務所情報
  • 標準報酬一覧
  • お問い合わせ

「建設業の許可取得をしませんか?!」

最近、次のようなお悩みはございませんか?!

  • 書類がめんどう・・・
  • 本業が忙しくて許可申請まで手がまわらない
  • 元請けが建設業許可を持っている業者にしか仕事をまわしてくれない
  • 金融機関から融資を受けるのに、建設業許可を持っていることが要件になっている

「建設業許可」のさまざまなサポートなら・・・

塩月行政書士事務所の「建設業許可サポート」

塩月行政書士事務所では、「建設業許可サポート」を行っています。

「建設業許可サポート」のサポート内容

  • 建設業新規申請手続き(個人・法人申請、知事・大臣許可)
  • 建設業更新申請手続き
  • 建設業許可換え・業種追加申請
  • 事業年度終了報告書の作成
  • 各種変更届 等

*許可取得後のさまざまなサポートを行っています。
顧問契約の締結により、事業経営から生じる各種問題のご相談から、各種書類の作成、許可の管理などを一括して年間サポートいたします。

報酬例
顧問契約 報酬額:1万円~5万円/月
*上記金額に、申請手数料等の実費は含まれていません。

「建設業許可」のサポートは「塩月行政書士事務所」へお電話でのご予約お問い合わせは

建設業許可を取得するための要件

建設業許可を取得するためには、5つの要件があります。

  • (1)経営業務の管理責任者がいること
  • (2)専任技術者が営業所ごとにいること
  • (3)請負契約に関して誠実性があること
  • (4)財産的基礎・金銭的信用を有していること
  • (5)欠格要件に該当しないこと

*(1)~(5)の要件は更に細かな内容があります。それらを確認してから、許可の申請を行います。

許可を申請するための準備

申請書関係の書類の準備です。下記のものは、必ずしもすべて必要ではありません。

準備するもの(抜粋)

  • (1)決算報告書
  • (2)預貯金残高証明書
  • (3)固定資産税納税証明書
  • (4)不動産登記事項証明書
  • (5)確認資料
  • 営業所資料
    営業所等の写真/営業所所在地の写真/建物の所有状況が確認できるもの等
  • 経営業務の管理者・専任責任者などの関係
    健康保険証の写し/厚生年金被保険者標準報酬決定通知書の写し/住民票等
  • 経営業務の管理責任者関係
    商業登記事項証明書/工事請負契約書/注文書/請求書の写し等

建設業許可申請の流れ

建設業許可の申請は、次のような流れになります。

  • (1)許可申請のご相談
    ・・・・お電話・メール等にてお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

  • (2)ご面談
    ・・・・具体的な許可の要件等の確認をします。

  • (3)ご依頼

  • (4)打ち合わせ
    ・・・・具体的な打ち合わせ、スケジュールの確認・証拠書類などを決めます。

  • (5)必要経費着手金のお支払いをお願いします。

  • (6)書類作成
    ・・・・当事務所において、書類作成・証拠書類の確認とチェックを行います。

  • (7)申請
    ・・・・申請窓口へ申請します。

  • (8)許可通知
    ・・・・許可通知書が郵送されます。

  • (9)ご精算

建設業許可申請・許可後の各種サポート・顧問契約の締結は・・・
塩月行政書士事務所へ
お電話でのご予約お問い合わせは

 
 

ページ上部へ