• ホーム
  • 業務案内
  • 事務所情報
  • 標準報酬一覧
  • お問い合わせ

お亡くなりの直後は悲しみとともに、さまざまな手続きが必要になります。
事前に、相続の専門家-行政書士-との「死後の事務手続き委任契約」の締結をおすすめします。

塩月行政書士事務所の「死後の事務手続きサポート」

塩月行政書士事務所では、お亡くなりになられた方の「死後の事務手続き」をサポートいたします。

「死後の事務手続き」の手順

「死後の事務手続き」の内容について、お客様との綿密な打ち合わせを行います。
お客様のご希望に合わせて、委託を受ける業務の選択と方法を詳細に確定します。

お客様と「死後の事務委任契約」を締結します。
「死後の事務委任契約」は、原則として公正証書にします。
公正証書については、「コチラ」をご覧ください。

「死後の事務手続き委任契約」とは・・・

「死後の事務手続き委任契約」とは、ご本人様と当行政書士事務所との間に、死後の葬儀や埋葬等のさまざまな事務について、代理権を付与してもらう委任契約です。
身寄りのいない方が、亡くなった後の葬儀、納骨、財産の整理などを当行政書士事務所へ委任していただく契約も可能です。
内容については、具体的に取り決める必要があります。

「死後の事務」の内容

「死後の事務」には次のようなさまざまな事務があります。

「死後の事務」の内容

  • 医療費の支払いに関する事務
  • 家賃・地代・管理費等のし支払いと敷金・保証金等の支払いに関する事務
  • 老人ホーム等の施設利用料の支払いと入居一時金等の受領に関する事務
  • 通夜・告別式・火葬・納骨・埋葬に関する事務
  • 菩提寺の選定・墓石建立に関する事務
  • 永代供養に関する事務
  • 相続財産管理人の選任申立手続きに関する事務
  • 賃借建物明け渡しに関する事務
  • 家財防具や生活用品の処分に関する事務
  • 行政官庁等への諸届け事務
  • 各業務を行うにあたっての費用の支払い
  • その他、お客様のご希望のある事務等

遺言・相続の専門家-塩月行政書士事務所へ
お電話でのご予約お問い合わせは

*他の「高齢者あんしんサポート」・「遺言作成サポート」・「相続手続きサポート」などとの
併用をご検討下さい。
併用されることで更に円滑なサポートが可能になります。

 
 

ページ上部へ